当院では、自治医科大学附属さいたま医療センターと北里大学附属病院から初期研修医(卒後2年目)が1ヶ月間、地域医療研修に来ています。そのため、毎朝午前8時から15分間の症例検討、火曜日の午後5時からの症例検討、木曜日午後4時からの院長回診、金曜日の午後5時からの症例検討会を行い、研修医の教育を行っています。
  月に1回、基幹病院の総合診療科教授である石山先生をお迎えして、1時間以上の研修医のための症例検討会を行っています。NHKで放送されている「総合診療医ドクターG」のような臨床カンファランスです。石山先生は米国で8年間にわたりHospitalistという身分で研鑽を積まれた先生です。Hospitalistという名前は日本ではなじみが薄いのですが、最近注目されている体制で、総合診療医に近いものです。
  昨年11月15日、医療情報サイトm3.comから記者が取材に来られ、当院の症例検討会について取材されました。その内容を、10回に渡り連載されることになりました。
臨床ニュース
   「医療情報サイトm3.com」の掲載内容   【当院掲示ポスターより】
 
  一般の方々にはアクセスできないサイトですが、一部をブログとして掲載しましたので、ご覧ください。当院の医療に対する気持ちが伝わるのではないかとおもいます。 

記事ファイル(PDF)ダウンロード
記事名 ・ 配信日   題  名 (題名をクリックしてください)
臨床ニュース
(2017年3月8日 (水)配信)
40歳代腎盂腎炎疑い、「ちょっと待て」【研修最前線】南魚沼市民病院「症例検討×臨床推論」軸丸靖子(m3.com編集部)【PDF:799KB】
臨床ニュース
(2017年3月10日 (金)配信)
考えづらい紹介状の疑い病名、どう攻める【研修最前線】南魚沼市民病院「症例検討×臨床推論」軸丸靖子(m3.com編集部)【PDF:811KB】


私が南魚沼に赴任してから、当地の風景を写真にとりました。
その写真展を開催致します。
展示場所
:「グローブ倶楽部」
                浦佐の毘沙門堂の向かいにある、北越銀行の駐車場の奥にあります。
                ボランティアで経営する小さな喫茶店です。

展示期間
:  3月2日(木)から3月25日(土)
                日曜日、月曜日はお休みです。
 お近くの方々は、是非、ご覧ください。
 コーヒーが準備されていますが、値段はついていません。料金は「お志」との事ですが、概ね500円でしょうか。
 私も、3月4日、土曜日の午後4時頃に伺う予定です。
大湯のカタクリ
カタクリの群生(撮影:2015.5.5)